100均アイテムを使ったインテリアのポイント

100均と侮るなかれの品ぞろえ

収納力の大切さを考えてみよう

想像してみて下さい。ワンルームマンションに住んでいる環境で、お部屋の中に家具はあるけれど、普段使っている部屋着や使いかけの化粧品、調味料がテーブルやキッチンの見えやすいところに雑然と置いてある環境。どうでしょうか。オシャレに見えませんね。
見えやすいところにモノがあるのは、すぐに手にすることが出来るという利便性は高いですが、常に雑然としていてキレイにも、またおしゃれにも程遠い環境となってしまいます。
お部屋に備え付けの収納棚があるという場合でも、収納すべきモノとのサイズが合わずに使い勝手が悪ければ、結局見える位置にモノを置きやすくなり、結果として雑然とした環境となってしまいがち。
つまり収納とは、何でもいいものではありません。使いやすく収納しやすい、それでいて取り出しやすいことこそ、収納力といえるのです。

100均アイテムを活用した収納方法とは

モノには記憶力があることをご存じでしょうか。もちろんモノそのものが記憶するのではありません。適切な場所に収納することで、そのモノは置き場所が定められ、それによって収納しやすくなるということを表現したものです。つまり正しいサイズの場所を確保できれば、正しい収納が身に付き、お部屋の中でモノが雑然と配置されることが無くなります。
とはいえ、今ある収納棚ではサイズが合わないということもあるでしょう。ここで活用すべきが100均アイテムや雑貨です。突っ張り棒やカゴ、ケースなど様々なアイテムがあり、活用しない手はありません。
ただし、収納のために100均アイテムを購入する際にはポイントがあります。便利そうだからと購入するのではなく、お部屋で収納したいアイテムにサイズを合わせて購入することが大切です。


この記事をシェアする